スポンサードリンク
Home >> ダイエット関連記事 >> 糖質制限ダイエットで心筋梗塞?制限しすぎに注意

糖質制限ダイエットで心筋梗塞?制限しすぎに注意

以前、女優の天海祐希さんが軽度の心筋梗塞で舞台を降板し、入院しました。
心筋梗塞というと高齢の男性に多い病気というイメージでしたが、天海さんのような40代の細身の女性でもかかることがある病気なのです。
若くてやせている人や運動している人は心筋梗塞にかかりにくいという認識は間違っていることが、天海さんの一件でわかったと思います。

 

心筋梗塞は血管に脂の塊がつまることが原因。
“脂の塊”というとコレステロールが思い浮かびますが、コレステロールが脂の塊の原因ではありません。
そのため健康診断の血中コレステロールの値では判断が出来ず、突然心筋梗塞で倒れるということが起こるのです。

 

食習慣を見直すことで心筋梗塞のリスクは減ります。
野菜をきちんととる、肉の脂肪は控えめにする、甘い物を食べ過ぎない、お酒を取り過ぎないなど、ダイエットと共通した項目が多いのが特徴です。

 

ところがダイエットで定番の『糖質制限食』が、心筋梗塞のリスクを高めることを専門家は指摘します。
炭水化物を取らずにおかず中心に食べているダイエッターは多いと思いますが、でもこの食事方法は心筋梗塞の原因である脂の塊を作りやすくしてしまうのです。

「炭水化物を控えた代わりに肉や揚げ物などのおかずを制限しないのは危険です」
と専門家は語ります。
実際に体重が落ちても血管内には脂がたまり、心筋梗塞の原因になるそうです。
糖質制限ダイエットを行なう時は、肉や揚げ物も控えるのが鉄則です。
その上で野菜を多めに摂れば心筋梗塞をそれほど心配することはありません。

 

「ご飯を抜いているから」と、肉などのタンパク質を多めに摂っているダイエッターは要注意。
今すぐ肉や揚げ物も控えめにしてノンオイルの野菜のおかずを増やし、危険な糖質ダイエットを改善しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ダイエット・ヘルス

dietman-k | - | - | pookmark | category:ダイエット関連記事

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Search

Entry

Archives

Category