スポンサードリンク
Home >> ダイエット関連記事 >> BMI30以上が10人中8人!世界で一番肥満の多い島とは?

BMI30以上が10人中8人!世界で一番肥満の多い島とは?

日本ではBMI30以上の肥満者は成人の約2%。
でも日本と同じ島国でBMI30以上の肥満者が成人の約80%もいる島があります。


南太平洋のミクロネシアの小さな島『ナウル島』では、成人の10人に1人がBMI30以上という調査結果があるのです。

ナウル島がなぜそんなにも肥満者が多いのかというと、食生活の変化が原因です。
元々普通体型かやせ型の多かったナウル島の人達は、食生活の急激な変化でここまで肥満者が増えてしまったのです。

 

ナウル島は島全体がリン酸塩に覆われた小さな島。
昔は漁業や農業が産業の中心で、島民は野菜や魚が中心の伝統的な食生活をおくっていました。
この頃には肥満者は少なかったと言います。
ところが島の周りをおおっているリン酸塩が化学肥料の原料になることが判明。
島の産業は化学肥料の原料としてリン酸塩を外国に輸出することに変わり、島民は高収入を得ることになりました。
金銭的に豊かになるにしたがって島民の暮らしも一変。
野菜海産物中心の食事がコーンビーフの缶詰やポテトチップスといった加工食品中心に変わり、その結果BMI30以上が成人の80%というオデブさんの島に変わってしまったのです。

 

日本も元々は野菜と米と海産物中心の食事を送っていた民族。
それが現在では加工食品や肉食など食事の欧米化が問題になっています。
ナウル島のようになってしまう可能性も充分にあるのです。

 

何でも手に入る時代だからこそ、自分達の口に入る食べ物には注意を払うべきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ダイエット・ヘルス

dietman-k | - | - | pookmark | category:ダイエット関連記事